介護試験やっと合格

第24回介護福祉士国家試験やっと合格しました。

と言っても筆記試験の合格です。
まだ実技試験があるのですよトホホ

ホームヘルパー2級を所得して
3年で実技試験免除になるのになぜか私は
実技試験がいるんですよ

むかつきますね

なぜか筆記試験3回落ちると実技試験もまた
受けなければいけないっておかしくないですか?

これって厚生労働省の横暴ですよね

だって介護の施設でヘルパーとして続けて働いているのに
なんでぢゃーって感じ


実技試験まであとわずか、
必死で勉強しますねp(*^-^*)q がんばっ♪



平成22年 第22回介護福祉士国家試験回答 2010

第22回介護福祉士国家試験回答速報
あくまでも私が調べた回答結果ですので参考程度に。

公式発表は3月31日です。


介護福祉士国家試験の合格基準

介護福祉士国家試験の合格基準は以下の通りです。
2つの項目の両方を満たすことが必要となります。


(1)問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。

(2)出題科目の「12の得点群」すべてに得点があった者(1群でも「0点」があったら不合格)。

科目別で1科目でも0点があれば不合格です。

第22回介護福祉士国家試験回答

午前の部

番号 解答
問1 3
問2 3
問3 3
問4 2
問5 1
問6 5
問7 1
問8 4
問9 4
問10 1
問11 1 
問12 1
問13 2
問14 4
問15 5
問16 3
問17 4
問18 5
問19 1
問20 5
問21 4
問22 2
問23 4
問24 2
問25 3
問26 1
問27 3
問28 1
問29 5
問30 2
問31 2
問32 5
問33 1
問34 3
問35 5
問36 4
問37 4
問38 2
問39 1
問40 5
問41 1
問42 2
問43 5
問44 5
問45 3
問46 4
問47 3
問48 4
問49 3
問50 3
問51 2
問52 5
問53 4
問54 3
問55 1
問56 2


第22回介護福祉士国家試験回答

午後の部

番号 解答
問57 5
問58 3
問59 4
問60 1
問61 1
問62 2
問63 2
問64 5
問65 5
問66 4
問67 1
問68 4
問69 1
問70 5
問71 1
問72 3
問73 2
問74 2
問75 3
問76 5
問77 3
問78 2
問79 1
問80 4
問81 2
問82 4
問83 3
問84 4
問85 3
問86 2
問87 2
問88 5
問89 1
問90 4
問91 2
問92 4
問93 5
問94 2
問95 1
問96 4
問97 5
問98 1
問99 3
問100 3
問101 2
問102 5
問103 4
問104 3
問105 1
問106 3
問107 5
問108 1
問109 4
問110 5
問111 3
問112 4
問113 3
問114 2
問115 4
問116 3
問117 1
問118 3
問119 4
問120 2


介護福祉士国家試験一覧

いかがでしたか?私はなんともいえません
公式発表に期待したいレベル…o(;-_-;)oドキドキ♪

第22回介護福祉士国家試験 試験日

平成22年 第22回介護福祉士国家試験 試験日

第22回介護福祉士国家試験の試験日は

筆記試験 平成22年1月31日(日)
実技試験 平成22年3月7日(日)

です。

試験場所は各自に郵送されてきます。

介護福祉士国家試験 受験申し込むためには
介護福祉士国家試験の受験の手引を請求して申請しなければいけません。

受験の手引は、請求してからお手許に届くまでには数日間かかりますので、
遅くとも前年の9月までに請求していなければいけません。

9月を過ぎてもしまだ手続きしていない方は
来年の受験はできませんので
第23回介護福祉士国家試験を受けることになります。

下準備をしていないと思わぬ落とし穴があることもあるので
事前に余裕を持って調べておきましょう。

介護福祉士国家試験

明日いよいよ介護福祉士国家試験の日です。

今回こそは合格しないと今までの努力が無になります。
といってもほとんど勉強する時間がなかったですけども
自分なりにできることはやったつもりです。

ヘルパーの仕事と子育てで時間の余裕が
ほとんど余裕がなく実際に勉強したのは講座と
家で、この2〜3日の数時間ですが

開いた休日には、介護福祉士国家試験の
筆記試験合格講座も受講しました。

不思議となぜか自信があります。
模擬試験では合格ラインでしたか。

といっても明日の本番が大切

これで落ちたら・・・泣くかも
もし落ちたら
仕事と子育てを言い訳にしようかな


去年は大阪の道も不安だったので電車で行きましたが
混んでたいへんで時間もかかりすぎたので
明日は車で行きます。

道順も調べましたので
少し早く家を出て向こうで勉強するつもりです。

車だと1時間もあれば着く予定です。


さて私も今日は少し早く寝ようかな
ちょうど娘を寝かす時間ですのでこのまま一緒に寝るつもり

って丈夫かなアハハ

不安と期待と…o(;-_-;)oドキドキ♪

介護福祉士国家試験を合格した夢でも見ます

明日はガンガレー・・・私

見て覚える!介護福祉士国試ナビ 感想 レビュー

見て覚える!介護福祉士国試ナビ(2009)

去年失敗した介護福祉士の国家試験に合格するために
見て覚える!介護福祉士国試ナビ(2009)という本を買いました

見て覚える!介護福祉士国試ナビ(2009)


感想は、これはいいですよ
絶対読みやすいし、理解しやすいです。

時間の無い受験生にはもってこいだと感じました。

復習というか
確認というか
見て覚えれるのがいいです。

キャッチコピーを引用すると

試験合格に向けたナビゲーション!

文章だけではわかりにくい内容も、
図式化・イラスト化することで、
全体像をつかむことができ、
理解しやすく、おぼえやすくなる。

とのことです。

フルタイムの仕事と子育てに時間をとられ
勉強する時間の無い私ですが

昨日実際に読んで見てこれはいいと思いました。

とくに穴埋めチェックが身につきます。

といっても実際に書かなくても
問題の答えが解っていても解らなくても
答えが右横に書いていますので確認できるので
時間の無い人にはオススメです。

中央法規出版の説明では
介護福祉士国試に必要な13科目を三つの領域に分け、
図表やグラフ、イラストなどを多用しながら、
「大枠」をつかめるよう解説。

「勉強する時間がない」という多くの受験者に向けて、
【記憶に残る整理の仕方】と【記憶に残る覚え方】
をキーワードに効果的な学習法を指南する。


【目次】

第1章 「介護福祉士試験」の全体像と学習方法
第2章 統計データを整理しよう
第3章 制度系科目を整理しよう
第4章 一般教養系科目を整理しよう
第5章 医学・介護系科目を整理しよう
補章 「介護福祉士試験」解答に迷ったときの問題の解き方を考える

【内容情報】

13科目を3つの領域に分類しているため、膨大な出題範囲を効果的に整理できる。
「総論から各論へ」「全体から個へ」と解説しているため、内容が理解しやすい。
文字だけで解説するのではなく、図表やイラストを多用しているため、記憶に残りやすい。
各単元ごとに「穴埋めチェック」を設けており、覚えた内容を問題で確認できる。

見て覚える!介護福祉士国試ナビ(2009)
オススメの1冊です。

見て覚える!介護福祉士国試ナビ(2009)

介護福祉士 合格講座

第21回介護福祉士試験に合格するために

介護福祉士の国家試験に
今年落ちちゃったから来年こそはと思い

第21回 介護福祉士 国家試験 筆記試験 2009年1月25日(日)
の合格にむけてYMCA 介護福祉士 国家試験
筆記試験合格講座に申し込みしました。

仕事に子育てがあるから勉強なんて
全くできないのでおもいきって
介護福祉士の合格講座に申し込んだのです。

今、YMCA 介護福祉士 国家試験
筆記試験合格講座に通って勉強しています。

しかし・・・4万円は痛い出費です。


介護福祉士 国家試験の筆記試験に合格すればいいのですが
また落ちたらどうしょう・・・

せっかく介護福祉士の合格講座に通っているのですから
これで合格しなかったら泣いちゃうかもです

しかも去年、介護福祉士受験ワークブック2008の上下買ってるんですが
今年のじゃないといけないって・・・

介護福祉士受験ワークブック2009 上・下も買いました。

比べてみると中身はほとんど同じで上だと4ページ増えただけです。


★介護福祉士受験ワークブック2009


去年の介護福祉士受験ワークブックも
上だけ少しチラ見しただけでほとんど新品のまま・・・

誰かいらないかなトホホ

ガンガレ〜・・・私

介護福祉士って何

介護福祉士とは

介護福祉士とは、社会福祉士及び介護福祉士法にもとづく国家資格で介護福祉士試験で合格した人に与えられる資格です。

介護福祉士は、今注目度が高くニーズの高い資格といえます。
介護福祉士の国家資格は1987年にでき、それ以降
年々介護福祉士資格の登録人数は増えています。

高齢化に伴い介護への関心そして介護福祉士へのニーズが高まっているためでしょう。

介護福祉士資格は、介護を必要とする方がたのさまざまな生活行為・生活動作を補い、支える知識と技術を有する介護の専門資格として認知されています。

介護福祉士は、『介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき入浴、排せつ、食事その他の介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことを業とする者をいう。』と位置づけられています。



介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上・精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある人の入浴、排せつ、食事その他の介護を行い、その人や介護者に対して介護に関する指導を行う専門職の国家資格です。

介護福祉士は、社会福祉士がソーシャルワーカーと呼ばれるのに対し、ケアワーカーと呼ばれます。1987(昭和62年)にできた制度で資格登録者は628,442名です。(2007年5月)

職種の具体的なものとしては、福祉施設では、老人ホーム、身体障害者更生援護施設の「寮母・寮父」と呼ばれる介護職、在宅では、高齢者・心身障害者関係の「ホームヘルパー」などがあげられます。また、介護職としての専門性をいかして、在宅介護支援センターの職員などのように相談に当たる場合もあります。

資格を所得するには2つのルートがあります。

介護福祉士指定養成施設に入学して学ぶのか、
それとも介護福祉士国家試験を受験するのか、
という2つのルートがあります。


介護福祉士になるために

介護福祉士になるためのルートは2つに分けられます。

介護福祉士資格取得の2つのルート

介護福祉士の資格を取得するにはまず、
介護福祉士国家試験を受験するのか、
それとも
介護福祉士指定養成施設に入学して学ぶのか、

という2つのルートから選択する必要があります。


介護福祉士国家試験を受験する場合

実務経験が3年以上、または福祉系の高校などを卒業後、介護福祉士国家試験を受験し合格した人が介護福祉士資格を取得、登録します

介護などの業務に3年以上従事した者、または福祉系の高校卒業者が国家試験を受けて合格すれば、介護福祉士資格を取得することができます。高校新卒者から福祉の職場の現職者、福祉関係への転職希望者、主婦層まで多くの層に向けて、介護福祉士資格取得への道を開いています。このルートも学歴や実務経験年数によっていくつかのコースに分かれているので、自分がどのルートに適しているかをしっかりと見定めて今後のコースを決めていきましょう。資格取得者の6割がこのルートで取っています。


介護福祉士指定養成施設

養成施設を卒業するコース
1) 2年以上の養成施設(専門学校、短期大学、大学)を卒業する
2) 福祉系の大学で指定科目を履修した者が1年間の養成施設を卒業する
3) 社会福祉士養成施設等を卒業(修了)した者が1年間の養成施設を卒業する
4) 保育士(保母)養成施設卒業者が1年間の養成施設を卒業する


高校を卒業後、介護福祉士養成施設で指定科目を学んで卒業すると、国家試験を受験しなくても介護福祉士の資格を取得することができます。資格取得者の4割がこのルートで取っています。

高校生のときから介護福祉士になろうと決めた人などは、このルートで資格を取得しています。最近では、社会人の入学生も増えています。
養成施設には2年制課程(夜間は3年制)と1年制課程(夜間は2年制)があり、学歴要件などで次のように分けられます。

2年制養成施設
高校卒業者またはこれと同等とみなされる者が対象となります

1年制養成施設
社会福祉系の大学や短大の卒業者、社会福祉または保育士の養成施設卒業者が主な対象となります

高校などを卒業後、以下の課程を経て介護福祉士資格を取得、登録します
介護福祉士養成施設(2年または3年)を卒業
福祉系の大学などを卒業 → 介護福祉士養成施設(1年または2年)を卒業
社会福祉士養成施設などを卒業→ 介護福祉士養成施設(1年または2年)を卒業
保育士養成施設などを卒業→ 介護福祉士養成施設(1年または2年)を卒業

以上のように2つのルートから選びます。
割合でいうと
介護福祉士指定養成施設が4割で
介護福祉士国家試験を受験して資格をとるのが6割です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。